HOME > 会社案内 > ごあいさつ

会社案内

ごあいさつ

「地域の人々に豊かな住環境を提供する」
(株)吉田木材
会 長  吉田 勝亮(マサアキ)
地域と共に百有余年
当社 吉田木材の「暖簾(のれん)」は古く、創業(明治35年)以来、百年余りの社歴があります。

経営理念
アメリカのマーケティング学者セオドア・レビット氏のマーケティング・マイオピア論によると、企業にとって一番重要なものは『経営理念(経営戦略)』に他ならないとの事であります。
当社吉田木材は単に材木を売るだけの会社ではない。『 地域の人々に、豊かな住環境を提供する』会社なのだという経営理念のもと事業を展開してまいりました。

企業は環境適応業
またレビット氏は企業は『環境適応業』であり『既存の利益』にとらわれず、時と場合によっては、それを打ち捨てて環境に柔軟に適応し業態を変えていかなければ生き残っていけないと教えています。
当社吉田木材は名前のとおり『材木屋』であり、過去には木材の販売・製材を生業(なりわい)としておりました。
その後建築業へと業態を変革してまいりました。

確信の経営
十人十色という言葉があります。
人はそれぞれいろんな意見を言います。
「右がいい!」「左がいい!」「立ち止まれ!」もちろんいろんな意見に耳をかす事は大事な事だと思います。
しかし最終的に判断し、決断し、実行するのは自分自身であります。
確立した『経営理念』のもと自分の決断を信じゆるぎない信念のもと『確信の経営』をする事が必要だと思います。

最後に
我が国の経済情勢の変化また少子高齢化の社会背景の中で、当社吉田木材は木材業から建築業へ、そして今建築業から賃貸業(自社物件)へ変革をはかろうとしております。
蟲氾通攤爐呂海侶菽任某念を持って『確信の経営』を推し進める所存であります。
当社吉田木材は今後賃貸事業(自社物件)を主体とした企業として、経営理念である『地域の人々に豊かな住環境を提供する』という使命を果たしていきたいと考えております。
最後になりましたが、今後益々のお力添えを心からお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。
敬具

経歴 会長 吉田勝亮

昭和32年2月 奈良県橿原市小綱町に生まれる。
昭和50年 奈良県立畝傍高等学校卒業
昭和54年 慶応義塾大学商学部卒業
平成03年 (株)吉田木材代表取締役就任
平成06年 (社)橿原青年会議所第22代理事長
平成10年 奈良県木材青壮年団体連合会会長
平成14年 日本木材青壮年団体連合会会長
平成17年〜 奈良県議会議員(1期のみ)
平成24年4月〜 (公社)奈良県宅地建物取引業協会橿原地区地区長(2期4年)
平成26年4月 (株)吉田木材取締役 会長就任
現在 あすかロータリークラブ会員

自社賃貸物件情報

会社案内 吉田木材の会社案内をご覧いただけます

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください



宅地建物取引業 奈良県知事(7)第2363号  一般建設業 奈良県知事(般-23)第11470号  木造建築士事務所  奈良県知事第2011(壱)36号

ページの先頭へ戻る↑